記事の詳細

保健科学研究所では、近年、ニーズが高まっている臨床検査の役割について対応し、さまざまな方面から高い評価を得ている企業です。創業の1955年から現在においてもその病気や介護、臨床における徹底したサービスは変わりません。また高齢社会に伴う介護の事業や地域密着型の事業におけるサービスの充実度も高い評価を得ています。そのほか、農業や食に関する動物の飼育、健康的な生活を守るためのサポート事業なども含め、あらゆる方面から人々の生活を豊かにするよう日々邁進しています。現代社会には欠かせないネットワークについても、情報システムのためのハードウエアやソフトウエアのサポート、販売の形において対応しています。

保健科学研究所は事業に関わらず、ひとりひとりがしっかりと充実した仕事に携わることのできる会社です。豊富なインターンシップ制度も保健科学研究所ならではのポイントと言えるでしょう。会社の主となる事業である検体検査の分野については特に豊かな経験を積むことができるカリキュラムが用意されています。実地研修を通すことで一般的な病院では得られないような学びの場面もあります。そのほかの営業やソフトウエア開発についてのインターンシップ制度も充実しています。課題解決型、見学型、体験型に分けられて参加する方の目的にしっかりと沿った内容のものが選べるなど、体制も徹底して作りあげています。保健科学研究所の人材を財産と考える姿勢がこうした教育体制やインターンシップ制度の根底には流れているのです。新社会人としてのポリシーやマナーなど、基本的なことをしっかりと学べるのも保健科学研究所の大きな強みです。約1年間の徹底した教育体制、業務に関わる大切なプロセスを学んでいきます。これらの丁寧な指導が若き人材を育て、保健科学研究所の欠かせない力として日々活躍しています。

医療や病理の方面、ネットワーク社会での事業、介護や保育の事業についてあらゆる面から人々の生活を支えていける喜びを保健科学研究所では感じることができます。充実した仕事に就き、ひとから必要とされる人材として社会で活躍したいという志があるならば保健科学研究所はぴったりの企業と言えるでしょう。足元から多くの人々を支えているこの会社が幅広い分野で活躍していける人材を作っています。その活躍はまたひとりひとりの豊かな人生を作り出しています。2000名の社員が一丸となって日本の将来をしっかりと支え発展させていきます。
ます。

保健科学研究所
http://www.hkk.co.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る