記事の詳細

株式会社ゲインの社風について紹介する。

ITインフラのシステム開発を行う会社として知られるゲイン。
この会社は1996年に独立系ベンチャー企業として立ち上げられたものであり、当時から現在に至るまで多くの若手社員にチャンスや裁量権を与えてきた。

企業の成長は規模や売上高のみで定義できるものではなく、社員一人一人が成長することこそが会社の成長であると考えている。
だからこそ若手社員に多くのチャンスを与える環境があり、入社数年で大きな実績を挙げる人材も多数いる。株式会社ゲインは自分の可能性を存分に発揮できると共に、努力が認められる企業なのである。

また様々なイベントや部活動を活発に行っている企業でもあり、毎年恒例のグループ企業対抗フットサル大会や部活動には役員も参加し、役職や部署、企業の垣根を越えた交流が図られている。これらの交流が常日頃の円滑な業務コミュニケーションの一端を担っていると考えると、非常に興味深いものがある。これほど風通しの良い企業も珍しいのではないだろうか。

株式会社ゲイン
http://www.gainer.co.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る