記事の詳細

幼稚園選びで重要なのが制服や園バス・給食といった部分ですね。北九州の中でどんな幼稚園を選んだらいいか悩んだ時には、より健やかなお子様に育てられる北関栄機氏の幼稚園を選んでみてはいかがでしょうか。

下上津役幼稚園で使われる制服は、夏場は半袖の体操服とカラーキャップといったものです。また冬場は男女異なり、女の子はセーラー服とスカート、男の子はセーラー服とズボンを着用し、カラーキャップをかぶります。これらは北関栄機氏が、健康的で健やかに育ってもらいたいという考えから選んだものです。見た目からも清楚で子供らしさのある制服に仕上がっています。

北関栄機氏が園長を務める下上津役幼稚園では、園バスを送り迎えの時間に運行しています。少し離れた場所に住んでいても、安心して子供たちを幼稚園まで連れて行くことが出来るため便利です。また駐車場も80台置けるスペースを完備しているため、自家用車での送迎でも便利に利用できるようになっています。バスや車、自転車と通園の手段も幅広く選べるため、天候やその日の気分などによってもお子様を送迎する方法が選べて便利です。

下上津役幼稚園で食べられている給食は、週4回という日程で行われています。費用は月々2,990円程度かかりますが、その分お昼ご飯やお弁当などで悩む事もありません。料理が苦手な保護者様にはとっても便利といえるでしょう。給食は専用のスタッフが丹精こめて作り上げるため、お子様たちにも好評です。食育を考え、味だけではなく栄養バランスにおいてもしっかりと考える、北関栄機氏ならではの愛情とも言えるでしょう。

現在下上津役幼稚園には270名の園児が在籍しています。その中でも年長園児は90名おり、北九州の中でも中規模の幼稚園であると言えます。幼稚園選びに困った時でも、随時募集を行っている下上津役幼稚園なら困る事もありません。また満3歳児を含む年少園児では、最大100名と比較的大きいキャパを誇るのも特徴です。小さな子供がいるために働きへ出かけられないとお嘆きの保護者の方も、下上津役幼稚園なら安心して利用できるでしょう。

下上津役幼稚園は北関栄機氏指導のもと、よりお子様や保護者の方々に利用しやすい環境を整えています。まだ幼稚園選びが終わっていないという方は、園内見学からまずは始めてみてはいかがでしょうか。健やかな子供たちの成長を見られるのも、下上津役幼稚園を利用する際のメリットです。

下上津役幼稚園
http://www.kitakyu.or.jp/2004/yt-079.htm

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る