記事の詳細

「師匠」と「弟子」。「先輩」と「後輩」。競馬社会には一般社会と同様、いやそれ以上に厳しい上下関係が存在します。しかし、その上下関係は単純な体育会的なものではありません。上に立つ人間の持つ素晴らしい人間性に、下の者たちが憧れ、そして目標とすることで成り立ってきた上下関係です。

こうして築き上げられた競馬社会における上下関係を、馬券検討をする上での情報収集に巧く活用したWebサイトがあることをご存じでしょうか。そのサイトの名前は「シンクタンク」。この「シンクタンク」での情報収集に協力している人たちの名前を聞けば、何故このサイトを多くの人々が頼りにするのか、その理由がご理解頂けると思います。

増沢末夫元調教師、境征勝元調教師、平井雄二元調教師、中野渡清一元調教師、そして安田富男元騎手。いずれも競馬ファンなら誰もが知っている元調教師・元騎手の方々です。彼らは現役の調教師や騎手の間でも慕われており、「この人たちには嘘を言えない」「信頼できる先輩だから何でも話す」と語る関係者がたくさんいるのです。「シンクタンク」はこうした元調教師・元騎手からの情報提供や、現役時代の経験に基づく分析力に支えられているのです。美浦や栗東で取材活動をする競馬専門紙のトラックマンたちでもここまでの情報を集めることができる人はまずいないと言っていいでしょう。競馬に関する「本物の情報」は「シンクタンク」にあるのです。競馬ファンならこの情報を知らずに週末を迎え、馬券を買うのは「勿体無い」と言わざるを得ません。

こうした情報は「平日事前情報」「前日直前情報」「当日最終情報」の3段階に分けて、ファンの皆さんに提供されます。他では目にすることができない有力情報の数々に「目からうろこ」という方も多いのではないでしょうか。後はこうした情報を活かすも殺すもアナタ次第です。全て競馬で勝ち組になりたい方の為の情報なのです。有効に活用しなければ、損であることは言うまでもありません。こうした情報の中には無料で入手できる情報もたくさんあります。無料ならリスクもありませんよね。大いに活用すべきではないでしょうか。

こうした「本物の情報」に触れてみたいという方は「シンクタンク」「THINK TANK」で検索してみることをオススメします。もしかするとアナタの競馬観が変わるかもしれません。いや競馬観だけではなく、財布の中身は確実に変わることでしょう。

シンクタンク
http://www.t-tank.net/login/index.html

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る