記事の詳細

注目される動向

エヌフィールドは、訪問看護サービスをメインの事業にした企業として躍進を続けています。日本における高齢化社会の進行に真正面から対峙する企業としてさらなる発展が期待される企業です。既にその取り組みは社会からのお墨付きを得ており、株式の上場も果たしています。注目度合いも高いことから、株価も堅調に推移しており、投資家の数も増加の一途をたどっています。その活躍については、グローバル化が進展する現代においては、世界からの熱い視線も注がれはじめています。

高齢化社会での必要性

エヌフィールドがここまでの活躍を見せる背景にあるのが、日本の課題ともいわれる高齢化社会の問題です。高齢化については、同時に少子化や生産労働人口の減少という事態も引き起こしており、国家レベルでの取り組みの必要性がクローズアップされています。厚生労働省をはじめとして関連省庁では、早急な対応の必要性を明確にしています。そんな中において、訪問看護という分野に着目したエヌフィールドは、その需要を次々と取り込んできました。着実に増え続ける高齢者の大きな力になることを目標にして、躍進を続けています。現在、医療現場においては、医師や看護師、薬剤師などの医療従事者の人手不足の問題に直面しています。各医療機関では、国や自治体への働きかけをしているものの、思うような結果に結びついていないとされています。そんな中、民間企業が手掛ける訪問看護が大きな注目を集めているのです。

エヌフィールドの在り方

民間企業としての利潤追求ということよりも、社会に貢献を果たすことに主眼を置いた取り組みに注力しています。その取り組みが、大きな反響を呼び、結果的に企業にプラスアルファの影響をもたらしているのです。ビジネスチャンスなどという言葉が飛び交う現在では、企業としての売上高や利益を競争し合うという風潮が取り上げられるようになっていますが、それよりも社会に貢献することに活路を見いだそうとしているのです。企業が成長していくためには、資本力を蓄えることが必要ということは間違いないことです。しかしながら、どれだけ大きな富を得たとしても、社会に必要とされない限り、やがて活力を失うことになり、弱体化していくことは明白です。エヌフィールドは、強者よりも弱者と呼ばれる人に光をあてることにこだわってきました。そしてその姿勢は着実に大きな信頼を勝ち得るまでになっています。今後においても、地域医療を支える役割を果たしていくのです。

株式会社N・フィールド
http://www.nfield.co.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る