記事の詳細

ライジングトラストとは?
ライジングトラストとは、東京都新宿区西新宿に事務所を構える不動産企業ライジングトラストグループの企業です。自社ブランドマンションの設立や企画・事業展開などを行っています。ライジングトラストでは資産価値の高い魅力的なブランドマンションに出会うことができます。
昨今、リタイヤ後の人生設計に対し、不安を持つ方々が増えています。そのような方々にアドバイスや今後の計画を立ててくれるファイナンシャルプランナー。ファイナンシャルプランナーのプランの中で頻繁に出てくる不労所得。その不労所得では株式投資やマンション投資、マンション経営が主になっています。株式投資は少額から始められますし考えやすいです。
一方、マンション投資というと莫大な資金がかかり老後の所得には向かないイメージがあります。しかし、実はマンション投資も株式投資同様、少額から始めることができる投資手法です。

そういったことからプロからも注目を集めているマンション経営ですが、ライジングトラストグループでは注目のマンション投資をわかりやすく始めることができます。なぜなら、ライジングトラストグループのひとつである株式会社ライジングパートナーが設立されているからです。ライジングパートナーでは投資マンションの物件情報や経営方法、投資資金や利益まで、総合的にサポートをしてくれます。
また、現在はあまり考えていなくても、将来的にマンション経営やマンション投資を行ってみたいとお考えの方にも、ライジングパートナーのホームページ上で投資の際かかる金額や、利益など簡単にシュミレーションできる機能や、メールにて質問ができるので、なかなか手の出しづらいマンション経営や投資を、詳しく知るきっかけ作りとなります。

ライジングパートナーは主に何をしてくれるの?
ライジングパートナーでは、自社ブランド物件「ライジングプレイス」というマンションを販売しています。
ライジングトラストのライジングプレイスへのこだわりは、設計やデザインだけにとどまらず、都心や都心部の駅から近い立地で建築。内装やセキュリティーなど細部までこだわった物件ばかりです。資産価値の高い魅力的なマンションですので、個人だけでなくマンション販売業者へも卸しています。それだけこだわったマンションなので、経営上心配な入居者不在があまりないというのがライジングプレイスの強みです。
ライジングパートナーでは、ライジングプレイスの販売のほかにも、マンション経営・投資コンサルティングを行っており、お客様に対してマンション経営のメリットやデメリット、運用方法などを丁寧に説明してくれます。これは、「お客様のために尽くすこと」といった創業当時からの想いを従業員一人ひとりが心がけているからなのでしょう。

今後マンション経営を考えている方や、既に始めている方で多いのが30代〜50代のサラリーマンや公務員の方です。購入はほとんどの方が一括ではなくローンを使用して購入するのですが、支払いは家賃から行われるので、お給料や貯蓄から支払われる金額はありません。そのため、サラリーマンの方や公務員の方がマンション経営を始めやすい理由となっているのです。家賃収入でローンを返し終わればそこからの家賃はすべて収入になります。
払い終わるまで利益がないと思われがちですが、確定申告で還付される金額があります。なので所有しているだけで毎年の確定申告時お金が入ってくるという仕組みになっています。マンション経営をされている方で一人当たり所有しているマンションの個数はなんと4.55個!一つ当たりの還付金が20万円だとすれば、年間100万円近い収入が得られる計算になります。
このような細かいお金の問題や物件のお悩み、建物の管理もライジングトラストグループは総合的にサポートしてくれます。

不労所得で将来安泰?!
ライジングパートナーで行っているマンション投資ですが、普通ここまで立地が良くデザインやセキュリティーにこだわっている物件ですと、さらに価格が上がりローン返済にも時間がかかってしまいます。しかし自社ブランドのライジングプレイスだからこそできる価格帯です。加えて、気軽に相談できるのも魅力の一つといえるでしょう。
どのマンション投資にも言えることですが、もちろんデメリットもあります。マンション購入には「雑経費」というものがついてきます。印紙税や不動産取得税などの公的なものですので回避はできません。
そのほかにも毎年固定資産税や減価償却費がかかります。入居者不在でももちろん出てきます。入居者不在が続くとローンの支払いができなくなってしまいます。このようなデメリットを避けるためにも信頼できるマンション業者を選びたいですね。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る