記事の詳細

製薬会社や化学薬品を扱うような会社では常に悩み事として生産の過程から出る薬品の廃液や、研究により発生する廃材、化学系の廃棄物の処理のことが挙げられるでしょう。環境問題が社会的な話題となることが多い昨今、このような化学系廃棄物を法令に違反するような処理を指定た場合、会社の評判を大きく下げる可能性がありますし、もちろん地球や地域の問題を考えた時に許されることではありません。中々自社だけではそのような廃棄物を処理することが難しい場合は専門の業者に依頼しての処理を検討してはどうでしょうか。

株式会社ハチオウは試薬や薬品、工業用薬剤や原料、洗浄剤など非常に多くの化学系廃棄物の処理を手がけている会社です。非常に多くの廃棄物処理へのノウハウを有しており、数々の取引実績もあります。株式会社ハチオウでは経験豊富なスタッフが多数在籍しており、綿密なヒアリングの上で慎重な処理計画を立案し、廃液サンプルを採取して成分分析と処理テストを行い、処理を行っています。

ただし次のような場合は処理できない場合もあるので気をつけなければいけません。具体的には容器が腐食していたり、中が漏洩していたりするもの、放射性物質や中が不明なものなどです。
また株式会社ハチオウでは廃棄物が多く発生する会社のために適切な分別に対するアドバイスも行っています。混合することで発火や爆発などの危険性のある物質や処理困難になるものについて相談も承っています。さらに排水や排気処理設備の清掃も株式会社ハチオウでは行ってくれます。長年使用しているタンクには汚泥が付着していたり容器が劣化している場合があるので危険性があります。室内設備を確認した上で作業計画を立ててくれます。

その他にも廃棄物のリサイクルやフロンガスの改修、破壊処理といった廃棄に関して悩みのタネになるものを多数手がけているので処理や廃棄に困った設備や薬品があったら一度相談してみるとよいでしょう。

株式会社ハチオウ
http://www.8080.co.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る