記事の詳細

東京にある株式会社いいねタウンは、こんなことを誰かがやってくれたらいいな、というお客様の思いを形にしているサービス会社です。
さまざまなサービスを提供している会社ですが、その中でも「賃貸解約代行サービス」は特にお客様から熱い支持を得ている、株式会社いいねタウン一押しのサービスといえるでしょう。
このサービスは、名称の通り賃貸物件の解約を代行しています。
賃貸物件から入居者様が退去する時といえば、必ず管理会社やオーナーが立ち会わなくてはなりません。でも、忙しい時にわざわざ物件まで足を運んで長い時間を拘束され、面倒な交渉をするのは煩わしい、と考える管理会社やオーナーが大変多いのが現状です。そんな時に利用してもらいたいのが、この「賃貸解約代行サービス」なのです。
こちらのサービスは、取扱い実績もあり、大変多くの管理会社やオーナーが便利に利用しています。
管理会社やオーナーの代わりに物件に向かうのは、豊富な実績から得たノウハウを駆使する専門のスタッフです。
これまでの経験を元に、入居者様とのトラブルに発展しやすい事案を迅速且つスムーズに対応してくれると高い評価を得ています。
契約中はお互い気持ちよい関係を保っていたとしても、いざ解約するとなった時はなかなかそうもいかないものです。
特に、物件の原状回復にはさまざまなトラブルが付きものだといえるでしょう。
近年特に複雑になりがちなトラブルは、専門の業者に一任してしまうのが一番です。株式会社いいねタウンなら、実績と経験から生み出したオリジナルのマニュアルを元に、専門スタッフががっちりサポートしてくれます。もう面倒なことに煩わされる必要はありません。

株式会社いいねタウンの「賃貸解約代行サービス」は、退去立会いや解約精算だけではありません。原状回復やリフォームまで、全てまとめて引き受けてくれます。まとめて依頼することで、管理会社やオーナーの手間やコストも大幅にカットできるのがこのサービスの特徴です。
非常に幅広く事業展開をしている株式会社いいねタウンでは、リフォーム事業にも実績があります。
賃貸物件は、出来るだけ良い状態を維持管理することが大切なポイントとなりますが、同社に任せればリフォーム面でも高いコストパフォーマンスを発揮してくれるでしょう。職人によるクロスや床の張替え、専任スタッフによるハウスクリーニング、そして面倒な消耗品の交換など、手間のかかる物件の維持管理などは、もう管理会社やオーナー自身でする必要はありません。
さらに、なかなか空室が埋まらないとお悩みの管理会社やオーナーも多いのではないでしょうか。賃貸物件は古くなればなるほどに、入居者にオススメしづらくなるのが現状です。
そんなお悩みを解決するのが、株式会社いいねタウンの空室対策リノベーションです。既存の物件を元にしたリノベーションを、是非一度試されることをオススメします。
「賃貸解約代行サービス」の実績には、個人オーナーとの契約だけでなく、大手賃貸企業もたくさん含まれています。いずれも広く名の知られた大手企業ばかりです。
これらの企業がサービスを利用された結果、「多くのトラブルを未然に防いでくれて、家主さんからも喜ばれた」「クロスの張替えを考えていたところ、洗浄を提案され、結局3割もコストダウンできた」などといった感想が寄せられ、非常に高評価を得ていることがわかります。

管理会社やオーナーからは、「賃貸解約代行サービス」についてさまざまな質問が寄せられます。
中でも多いのが、解約時に立ち合わなければならないのか、といった質問です。このサービスは株式会社いいねタウンが管理会社やオーナーに代わって賃貸解約するものなので、貴重な時間を割いて立ち会いを行う必要はありません。
ただし、希望する場合は同行も可能です。また、大変デリケートな部分となる清算業務について詳しく説明します。
まず、スタッフが入居者と一緒に賃貸物件を確認した上で、過失部分について丁寧に説明します。そして、その場で原状回復費用を提示することで、入居者の不安がなくなり、スムーズな清算へとつながるケースがほとんどです。万が一、入居者が納得しない場合には、後日改めて打ち合わせの機会を持つことになり、入居者が納得するまで丁寧な説明を行います。
幅広く事業を展開している株式会社いいねタウンでは、管理会社やオーナーがより良い状況で賃貸物件を運営していけるよう、「賃貸解約代行サービス」内でさまざまな提案をしています。
例えば、機能性畳「あおば」もその一つです。この商品は、新素材「サーモウール」を使用した消臭効果が30年続く高機能な消臭畳で、古くなった物件の空室対策リノベーションに最適です。
また、フローリングの床張り替え時に提案しているのが粘着加工済みの「リノフロア」です。キズや汚れにも強い上に、重ね貼りで施工費用のカットに効果的です。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る