記事の詳細

株式会社sekinetアフィリエイトは、インターネットビジネスの中でも知名度が高く、比較的取り組みやすいビジネス手法の一つです。ウェブページやメールマガジンに企業の広告を掲載して、報酬を得るネット広告代理ビジネスとも言われます。なかには、これだけで生計を立てている方もいるアフィリエイターという人も。株式会社sekinetの創業者、関根義光氏もアフィリエイトビジネスで高額な報酬を得ているアフィリエイターの一人です。

■関根氏とアフィリエイト
関根氏は、2011年に株式会社sekinetを設立するまでは、個人のアフィリエイターとして活動していました。もともと、大学へ通いながら効率よく収 入を得る方法として、アフィリエイトを副業感覚で始めたと言います。しかし、始めて見るとすぐに予想を上回る成功を収めます。

「このままいけば、大学を出てサラリーマンになるより大きな収入を得られるのではないか」と考えた関根氏は、そのまま大学一年で自主退学。そこから、アフィリエイトで起業への道が始まります。

■起業へのプロセス
関根氏は、2010年から開始したアフィリエイトを続けつつ、大学へ通わなくなった2011年の4月からは起業へ向けての勉強を始めます。自身が大きな収入を得るだけでなく、そのノウハウを社員に教え、自らはコンサルとして活動しようと考えたからです。そして、起業へ向けた仲間を募り、自身の実績を売りにして同年12月に株式会社sekinetが設立されました。

■ASPとしての株式会社sekinet
株式会社sekinetアフィリエイト集団としても、コンサルとしても見事に当初の目的を果たしました。現在は事業を拡大し、広告を提供する媒体としてASPの運営も行っています。

一アフィリエイターから起業、そしてASPの運営など、大きな成功を収めた関根氏。自身のノウハウや考え方について記した本の出版など、活躍の場が次々と広がっています。今後も、株式会社sekinetから目が離せそうにありません。

株式会社sekinet
https://shachomeikan.jp/presidents/10062274/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る