記事の詳細

子供ながらに、数々のバスフィッシングコンテストに入賞した天才フィッシャーマン、矢口敏和さん。バスフィッシングの世界で彼の名前を知らない人はいないと思います。実は、現在の彼はサラリーマンをしながら、動画サイトでバス釣り動画を公開しています。そんな彼のプロフィールを見てみましょう。

人気youtubeチャンネルの管理人
矢口敏和さんは、「バス釣りhacker〜課長・矢口敏和が教える河口湖バスフィッシング攻略〜」というyoutubeチャンネルを所有しています。時代の最先端を行く広告代理店に勤める彼らしいチャンネル名ですが、まさにバス釣りに必要な情報がギュッと凝縮された内容を公開しています。

数年間にわたって動画投稿を続けている彼の動画は、総再生回数は300万回を突破しています。再生回数は多くないように感じるかもしれませんが、バス釣りという限られた分野での記録と考えると十分ではないでしょうか。

平日はサラリーマンとして活躍
先程紹介したyoutubeのチャンネル名から分かるように、彼は現在とある中堅広告代理店で課長を任されています。営業マンとして活躍していたのですが、ときどき「バス釣りの……」と、お客様から言われるほどの有名人だそうです。営業成績を残した点も、一部のお客様から認知されている強みがあるのかもしれません。

もっとも、サラリーマンとしてのスキルも高い人物だとうかがえます。Youtubeを見る限り、話の内容も非常に分かりやすく、面白いと評判です。彼が持つ「バスフィッシングコンテストの入賞常連」という肩書きを置いておいても、「初心者でも楽しく勉強できる」というコメントが多数寄せられています。

釣り以外の内容も面白いという声
バス釣りだけでなく、プライベートに関する話題も動画の魅力です。プライベートと言っても、仕事に関する話題や子育てに関する話題が中心で、「30代男性がどのように生きるか」ということを話しています。

多くの男性は、人生のうちで30代の過ごし方に悩むと言います。そんな時期を趣味人として生きている彼を見て、励まされていたり、面白いと思ってもらえたりする人も多いようです。

「バス釣りhacker〜課長・矢口敏和が教える河口湖バスフィッシング攻略〜」は、現在も更新中です。バス釣りを始めたい人はもちろん、よりよい30代を過ごしたい世の中の男性たちも、一度チャンネルを覗いてみてはいかがでしょうか。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る