記事の詳細

村上豊彦さんは高校時代から趣味がサッカーで、見た目からがたいがよく大人な印象のある方です。見た目からは大学生だとは思われないのではないでしょうか。村上豊彦さんは就活というか、将来についてしっかり考えている方です。サークルはされているそうですが、大学内でも人脈が広いほうが良いと、サークル以外にも様々な活動をされるような方でした。ボランティア活動などもしたことがあるそうです。大学に入ってからは動物愛護ボランティアをしています。動物が好きで、とても心優しく、寛大な性格の人物です。

人は、時間の使い方がみな違います。村上豊彦さんは、時間の使い方がすごく上手な方でした。きっと将来成功する側の人です。就活のことや、困ったことがあればすぐに助けてくれそうな人物です。知識や経験が豊富で、人として尊敬できる方、そんな印象です。そんな彼でも、時には羽目をはずして遊ぶこともあるそうです。サークルではいつもの村上豊彦さんとは違う顔で、とても楽しそうにサッカーをしていて、子供のようにはしゃいでいます。

何かしなければいけないことがあっても、時には息抜きも必要だと彼は言います。村上豊彦さんはそれを知っています。たまには息抜きをして、時間をもっと上手に使っていかないといけないなと思わせてくれる人です。そうやって時間を有効的に使って自立することこそが、大人ってもんなんですね。ただ成人するだけじゃ、理解できないことを村上豊彦さんは知っています。

大学生でボランティア活動をしたり、授業を真面目に受けるだけでもかなりのハードスケジュールになります。それでも、アルバイトや部活動、サークルなど様々なことをして過ごします。その大学生活の中で、どう時間を使うかで将来が変わります。村上豊彦さんは、よく自分のことを理解していて、自分という人間をどう成長させるべきかを知っている人物です。

動物愛護ボランティア活動では、1週間に1度施設を回って動物たちのお世話をしているそうです。お世話と言っても、1つの施設に何百匹もの動物が集まっています。お世話だけで1日が終わってしまいます。大の猫好きだそうですが、村上豊彦さんは動物全般が好きだそうです。社会人になってもボランティア活動は続けていきたいと言っていました。社会人になったら、余計に時間がなくなるかもしれませんが、彼ならきっと続けていくでしょうね。心優しく、すごく大人な人物だという印象でした。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る