記事の詳細

創業者大島昇氏の株式会社FLCが、一体どのような会社かと言えば、お客様の作ったもの、サービスを売るというセールスプロモーションの仕事をずっとして来ました。実際に、今、その仕事と切り離された訳ではありません。でも・・・、大島昇は、現状の株式会社FLCのあり方に、満足できていなかったのです。現状の株式会社FLCは何か足りない、何かに対して不満足である・・・。大島昇氏は、ある時、ふと出会ったものがあります。それが、私達に、人間にとって、当たり前と言えば当たり前の存在、それはウォーターなのです。みなさんも、ウォーターがあまりにも当たり前すぎて、随分その概念を見過ごし過ぎてしまっていることが多くあったのではないでしょうか・・・。

でも、人間にとって一番大事なものがウォーターであり、段々と、現代社会の人たちも、満たされたウォーターの存在を要求しはじめています。そして、もっとグレードの高い水が、みなさんの生活を今まで以上に満たすと言うことも、うすうす感づいているはずです。

でも、たかが水と言う言い方も当たっています。私達は、そのようなウォーターを、お手軽に利用できるようでなければならないのです。大島昇氏は、ある時、ふと立ち止まり、富士山の水に注目をしました。みなさんの暮らしに、潤いを持たせる為に、きっと富士山の水が大きく大きく貢献するはずです。みなさんの暮らしを潤わせる為に、大島昇氏の株式会社FLCは、富士山の水をみなさんのもとに提供することを考えたのです。

創業者大島昇氏の考えは、決して間違いではありません。私達の現代社会って、ちょっとギスギスしているという感じではありませんか。ならば、美味しい富士山の水で、ちょっと潤していただきたいのです。私達の生活に、私達自身に、水が不足しています。そして、私達の体が、もうちょっとレベルの高いウォーターを求めています。気軽な感じで、私達が富士山の水をいつもいつも有効的に利用することができたら・・・。やっぱり、そこにある家庭って、幸せに満たされていると言う感じが、ひしひしとするではありませんか。

是非、大島昇氏のウォーターに注目をしていただきたいと思います。そのウォーターは、株式会社FLCの提供するウォーターです。そして、その富士山の水は、プレミアムウォーターなのです。たかが水?そうかもしれません。しかし、その水は間違いなく“されど水”なのです。水がこれ程までに私達の生活を幸せにしてくれます。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る