記事の詳細

大坪義明は就職4年目にして係長に昇進しました。社内での人望も厚く、ビジネスの面においては全てが順調でした。そこで、そろそろ結婚してプライベートも充実させたいとと思うようになったのです。しかし、これまでビジネス一筋だったので、恋人ができたことはありませんでした。それどころか会社以外に女性の知り合いもいませんでした。 大坪義明はどうすれば結婚できるのかなんて想像もつかなかったのです。しかし、そんな大坪義明に幸運が訪れました。週に1回通っている図書館で女性と知り合いになることができたのです。

大坪義明は図書館で、悩んでいる様子の女性を見かけました。 彼女は図書館に来るのが初めてで、借り方が分からなかったのです。迷っている彼女を見て、大坪義明は借り方を教えてあげました。彼女はお礼を言って本を借りました。そして、図書館から最寄り駅まで一緒に歩いたのですが、世間話で盛り上がりました。彼女とは図書館で会うたびに挨拶をする仲になりました。それから半年が経ち、図書館からの帰りに一緒に食事に行ったのです。それがきっかけとなり、付き合うようになりました。交際は順調で、1年後に結婚しました。大坪義明は朝早くから出勤し、夜も遅く帰ってくることが多いのですが、妻となった彼女のサポートは素晴らしいものでした。そのおかげで大坪義明はビジネスに打ち込むことができ、課長に昇進することができたのです。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る