記事の詳細

佐上邦久によって広められているどうぶつ基金は、全国の動物を守るために作られている基金制度です。佐上邦久は、全国の動物を守るという事を目的に全国的に活動を行っており、中でもさくらねこ無料去勢不妊手術といった活動は全国から幅広い支持を集めている活動だと言えます。全国の獣医さんも佐上邦久のどうぶつ基金の方針に賛同し、たくさんの人から支援を受けながら動物愛護に関する活動を行っているのです。

どうぶつ基金では、イヌやネコといった動物が共に生活をする事ができるという環境を実現するために、佐上邦久を中心に様々な活動を行っています。例えば、飼い主がいなくなってしまったネコは殺処分されてしまうのが一般的ですが、飼い主が不明なネコを減らすという佐上邦久の地道な活動によって、大切な命をなくしてしまうといったイヌやネコが減ってきているといえます。

新聞などでも動物愛護に関する取り組みは高く評価され、さまざまなメディアにどうぶつ基金での活動が紹介されています。どうぶつ基金では、無料またはボランティア価格で動物の不妊手術や去勢手術を行っているために、不必要に殺処分されてしまうイヌやネコの数を大幅に減らす事に成功しています。1993年には、日本で殺処分されるイヌやネコの数が今までに比べて最大となってしまったために、佐上邦久らによって移動式の不妊治療車を利用したキャラバンを行いました。このキャラバンに佐上邦久が参加したことによって、様々な種類の職業の同じ考えを持つ人と出会う事になり、後のどうぶつ基金の誕生にも貢献しました。どうぶつ基金での活動はこれからも活動の幅を広げるために、たくさんのキャンペーンを開催しています。

公益財団法人どうぶつ基金
https://www.doubutukikin.or.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る