記事の詳細

安心・安全の供給

相模屋食料株式会社は、安心・安全を追求しながら、日々とうふ作りを行っています。安全の取り組みでは、業界に先立てて品質管理部門を立ち上げた事でも有名です。品質管理部門では、生産工程や製品の検査だけでなく、リスク管理に至るまで様々な活動を行っています。また、それらのチェック項目は1日300以上も存在し、機械を使用した確認のみならず、最後に人の目でしっかりと確認作業を実施しています。安心・安全に消費者の元へとうふが届く様に、製造に携わる社員一人一人が責任感を持って働いている会社です。

相模屋食料株式会社は創業から順調に業績を伸ばし、2005年には日本最大のとうふ製造工場となる第三工場の稼働を開始しました。その際には、日本一聞く耳を持つ企業になろうとスローガンを掲げ、1000以上にのぼるお客様からの改善要望にすべて応える取り組みを開始しました。それらの活動は、消費者や取引先からこれまで以上の信頼を獲得するだけでなく、新たなとうふ商品開発にも役立てられています。また、斬新な発想で驚きや楽しさを感じる商品の開発も行っています。そのひとつが、機動戦士ガンダムとのコラボレーション企画です。この企画で開発されたザクとうふは、見た目のインパクトやおもしろさだけでなく、しっかりとおいしさにもこだわりを持って開発されました。また、その他にも様々な商品が発表されており、その商品の中には消費者の改善要望の声から生まれた商品も多数存在します。相模屋食料株式会社では今までの常識にとらわれない、新たな発想から生み出された商品も多数存在します。その中には、多方面で賞を獲得した商品もあり、様々な方のニーズに応えた幅広いラインアップが楽しめる会社としても知られています。

相模屋食料株式会社は、安定した高品質な商品を、安全に供給し続けています。その為、遺伝子組み換えでない大豆を使用し、商品を製造している会社です。また、第三工場には最新鋭の機械やロボットが設置されており、日々新鮮な大豆加工製品がスピード感を持って生産されています。しかし、相模屋食料株式会社は創業当時からかわらず、品質やおいしさにはこだわり抜き、日々それらの追求もし続けています。また、多くの方に大豆加工製品を広める為の活動も幅広く行っており、本社・工場がある群馬県にとどまらず、大阪・東京・仙台にも情報発信の拠点が存在しています。また、神奈川県や栃木県にもグループ会社を持ち、より多くの方に大豆加工製品を知ってもらう為に日々取り組んでいる会社です。

ザクとうふ現る

相模屋食料株式会社の商品は、大変豊富に取り揃っています。また、創業当時から製品作りにこだわり抜かれている会社ですが、一般的な商品だけでなく、コラボレーション企画などで斬新な商品作りにもチャレンジしています。そのひとつが、機動戦士ガンダムとコラボレーションし、作りだされたザクとうふです。これは、とうふ売り場に近づくことのない男性客をターゲットにし、興味をもっと持ってもらう為に企画されました。

これは機動戦士ガンダムのMS-06量産型ザクの頭部をモチーフにしており、ザクの頭部分の見た目そのままの容器に、枝豆味のとうふが詰められています。細部までこだわり抜かれた容器のインパクトだけでなく、ほんのり塩味でこくのある枝豆味のとうふは、相模屋食料株式会社ならではの商品と言えるでしょう。また、ターゲットの男性だけでなく、女性からも人気を集める商品になっています。
その他にも様々なコラボレーション企画があり、機動戦士ガンダムとのコラボレーション企画でもザクに続く新たなキャラクター商品が販売されています。その中には、デザート感覚で楽しめる、スイーツテイストの商品もありますので、今後も斬新な商品の数々に注目していきましょう。

相模屋食料株式会社
https://sagamiya-kk.co.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る